☆アユム曜日☆トップへ前へ次へ

☆アユム☆
6/25(水) 最近のニュース

■[1] 名脇役の名古屋章さん死去 (スポーツニッポン) (Lycosニュース
ドン・ガバチョでウルトラ警備隊隊長で博徒で暴れん坊将軍の「爺」だった方。ご冥福を祈ります。

■[2] J・マルコヴィッチ、キューブリックに変装? (MSNエンターテイメント
「アイズ ワイド シャット」撮影中、スタンリー・キューブリック監督を騙る男が出没した実話を映画化するんだって。
似ても似つかなかったそーです。

■[3] 佐藤江梨子、映画で「ハニ〜フラッシュ」!  (ZAKZAK
サトエリちゃん悩殺〜☆
いや、それより庵野秀明が監督ってどうなんだろ。「ラブ&ポップ」の悪夢再び!?

■[4] え? 国立博物館でスター・ウォーズ展 (ZAKZAK
撮影で使われた衣装や模型など200点以上を展示。京都国立博物館で開催。

■[5] 故・深作監督「BRII」、涙の試写会… (ZAKZAK
上映後、藤原竜也くんは号泣して席を立てなかったそうですよ。

■[6] 紀香も感激!USJに新アトラクション (ZAKZAK
シュレック怖い!怖すぎるって!日本のお子様のトラウマになりませんよーに。

■[7] 映画無料招待に47万通 裕次郎さん十七回忌で上映会 (asahi.com
石原プロが十七回忌にかける費用は約5億円。さすが裕ちゃん。

■[8] たけし原作「菊次郎とさき」連続ドラマで7月スタート (Yahoo!ニュース
たけし父・菊次郎役に陣内孝則、母・さき役に室井滋。豪華だなぁ。









ふりぃと〜く
6/25(水) ひとまず盛り塩で▲

★アユム★

こんばんはー!
そろそろ自分の担当を忘れかけてるアユムでーす!!
水曜日は映画!映画の日!
何しろ全国的にレディ〜ス・デイだし!アユムもレディ〜だから当然割引。
むっさいおにいちゃんたちはうらやましかろー。
夏に向けて脱毛を済ませたらがんばって女装してみるといいと思うよ☆

「今までずっと悩んでいたヒゲが脱毛されていくのって、何だか感動的!」

うっわぁおにいちゃんのお脳味噌のとろけ具合も感動的!
やっぱり「背中を剃れ!」と満場の観客からコールされるくらいにならないと、体毛がどうこう語る資格はないと思う、ってサブメンバーのスポーツ担当肉体派娘「きんに娘(こ)ん」ちゃんも言ってました!

てゆーか、レディ〜ス・デイでひっぱっといてなんですが、ほんとはアユム12歳だから性別にかかわりなく毎日小人料金の1000円なんだけどネ☆


あと全然関係ないんだけど、何かといろいろアレ続きの「敵ッ娘。」に「不適ッ娘。」ちょこちゃんが除霊をおすすめしてくれたものの、ときに死霊よりも強い力を持つという生霊にはどう対抗すれば良いのかメンバー一同不安なところです!
金剛力士像級の魔除けが一体あれば安心なんだけどネ☆
あ、ちょうどいいから今日の【映画といっしょ】はお勉強がてら「いきすだま 生霊」にしようっと☆
わぁい今週は悩まなかったよ!


おたより紹介

ナオミ・ワッツといえば「リング」のリメイク版での彼女の活躍は記憶に新しいです。
日本の「リング」の数十倍の制作費をかける必要性があったのかはさておき、サマラ役 Daveigh Chase が 宮崎駿監督作品の主演声優を務めていたという事実に驚愕。
ttp://german.imdb.com/Title?0245429
激しく今更ですが、海外版も「赤かった」んでしたっけ?

HN : びま (男・225歳)

★アユム★

毎週膨らましやすいおたよりをくださる熱烈読者のびまさん、今週もどうもありがとう☆
ワァ!デイヴィ・チェイスちゃん、「ザ・リング」のサマラ(貞子)でないほうがなんかコワイのは気のせいかナ?
ジョー・ダンテ監督の新作に出てるのか〜。わくわく。アユム個人的には「ドニー・ダーコ」で主人公の妹・サマンサを演じた時の、可愛らしさと不気味さと運命の諦観を体現していたのが忘れがたい、結構要注目のお子様です!といってもアユムよりひとつおねえちゃんだけど。
とりあえず、「第二のクリスティーナ・リッチ」とか勝手に言われて、数多の先達と同じくひっそり消えてゆく事態だけは避けていただきたいと切にお祈りする次第。
あああ、「ドニー・ダーコ」もお話したいこと山盛りの作品なのだけどまたにするネ☆
アレにあの役で出演したドリュー・バリモアのセンスに脱帽なのです!

んで、えっと、「赤い」ってあれだよね。「千と千尋の神隠し」DVDが劇場よりも赤みがかった画像だったので苦情続出!不良品だ!オラの金を返せ!!という問題。
予告編と本編の映像が違うのはやりすぎだよネ〜。
ジブリはあくまで「最初からこういうつもりだったんだもん!」で押し切るつもりのようですが、調べてみたらあからさまに海外版と日本語版は違うみたいですよ〜。
ヒストグラム比較までやっちまったこんなページAV Watch)を見つけたのでご参考までに。
ちなみにけっこう面倒でした。ねぎらってください。
んーとね、リージョン1対応のDVDプレイヤーでイイよ☆


「リローデッド」私も見てきました。
キアヌ・リーブスはやっぱりサングラスしたままのほうがかっこいいなとか思いましたが、それは置いといてひとつアユムさんに質問があります。
スミスはエージェントではないんでしょうか?

HN : 名無し (女・年齢不詳)

★アユム★

名無しさん、コンニチハ!
あまりにも普通の人による普通の人に宛てた普通の映画好きおたよりに見えるので、かえって一瞬「これは罠!きっと罠!!」と警戒心ぎゅんぎゅんになってしまったアユムです。

えーと、2通目のはさすがにネタバレもいいとこで一行も表示できない!とゆー感じだったので、電子おたよりで直接おへんじさせていただきますね。もうちょっとお待ちくださいネ☆
最初にいただいたこちらの質問は、公開中の作品とゆーことでちょっと悩んだけど、あちこちの雑誌やWebでも「あらすじ」に含まれてる部分な様子なので、ここでお答えしちゃいますよ〜。

「エージェント」はマトリックス内の秩序維持のためにつくられたひとつのプログラムなわけですが、前作でのネオ(キアヌ)との戦いでスミスの組成の何かが変質し、どうやら今は「エージェント」ではなく、手前勝手にネオ退治だけを目的に単独行動しているようです。いつのまにやら自己増殖機能まで備えちゃってもう大変です!ちょこっと強くもなりました☆(ネオも両手を使ってお相手するようになりました☆)

とりあえず、これから「マトリックス リローデッド」を観にゆくひとは、前作を復習してから行ったほうが絶対良いと思います☆

うわぁ、アユム今こそまじめな映画好きVNIってカンジ?
このおたよりが実は縦読みとかV字読みとか、またはすんごいむずかしー暗喩に満ちた皮肉たっぷり嘲笑おたよりだった場合、地の果てまでも追い詰めて両耳穴にたんぽぽの綿毛責めの刑です!




アユムの【映画といっしょ】
6/25(水) 「いきすだま 生霊」

いきすだま 生霊
>>amazon.co.jp
にて5200円で販売中
「いきすだま 生霊」
(DVD)

2001年(日本)
監督:池田敏春
脚本:尾崎将也、山口セツ
原作:ささやななえこ
音楽:吉良知彦
出演:松尾雄一、松尾光次、中村由真、三輪ひとみ、三輪明日美、大沢樹生他

[あらすじ]
漫画家・ささやななえこ(どうでもいいけど昔は「ささやななえ」でした)が自身や友人の体験談をベースに“本物の心霊恐怖”の世界を描いた10万部突破のベストセラーコミック「いきすだま 生霊」の映画化。
根暗でおとなしく、クラスでは浮いた存在の浅茅優子(三輪ひとみ)は、同級生の吉野良二(松尾光次)に密かに思いを寄せていたが、良二には公認の彼女・真理子がいた。しかし、良二が優子の生霊をあちこちで見るようになった頃、真理子は突然事故死してしまう… 。

[アユムから]
昔、となりのお部屋にいたおねえちゃんから貸してもらって原作の漫画を読んだことがあったのですが、えらく地味で昔ふうみな絵柄、しかも題材もそれほどどぎつい恐怖を煽るものではないのですが、なんだか不思議に印象深い「怖い漫画」でした。

登下校中の電柱の陰とか、彼女とまぐわい中の体育館倉庫(!!!)の扉の隙間とか、何気ない場面に主人公の視界をよぎる浅茅さんのチラリズム。
この浅茅さん、はっきり言って救いようがありません。
ほんとーに暗いんです。大昔のふつうの少女漫画だと、弱気な少女が美少女とつきあう同級生に思いを寄せるなんてベースは、もう開始2ページでハッピーエンド確定です。「眼鏡を外すと美少女だった」とか(浅茅さん眼鏡じゃないけど)「顔をかくす前髪をあげると美少女だった」(浅茅さん前髪ないけど)とかそういうギミックが入ったりして。雨に濡れた仔猫を助けるところを男の子に見せ付けて、いい人ポイント稼いだりして(惜しい。イベントが足りなかった)。
ところがこの浅茅さんは性格も暗い上になんだか思い込みが激しく、話す言葉もとぎれがち。容姿も、ガリガリに痩せている上長い髪は無造作にぼさぼさ、顔には頬骨なんかが書き込まれたりしてもう全身「私、ブサイクキャラです」と主張しています。
しまいには下着姿(しかも「スリップ」ですよ「スリップ」。どーですかお客さん!)で寝ている主人公の上に覆い被さる浅茅さん(生霊)が、同情の余地なくものすっごく怖かったのを覚えています。

さてこの浅茅さんが、映画だとちっっっとも怖くないんです。
ガッカリ。
なんでかっていうと、三輪ひとみが美しすぎるからなんですね。
三輪ひとみが下着姿(しかもしつこいようですが「スリップ」ですから「スリップ」。どーですかお客さん!!)で跨ってきたら、まっとうな若者なら涙を流して運命に感謝すべき場面ですよ!

なんか気色悪い感じにイロイロ設定がいじられているのですが、弟思いのお兄ちゃんという主人公からして、要は「DOGGY BAG」(韓国では「Y2K」として人気がある、らしい)の松尾兄弟売り出し映画だったようです。主題歌も彼らが提供。

太古のジャニーズアイドルグループ・光GENJI出身の大沢樹生が出てたりスケバン刑事出身の中村由真もひそかに出てたり、これは微妙なキャストを生暖かく楽しむ作品かもしれません。
もちろん三輪姉妹のマニア受けは言うまでもなく!


…………あ。
結局生霊の除け方よくわかんなかった。本人死なして死霊にして除霊!かナ☆



アユム的オススメ度 : ★★☆☆☆ (小奇麗にまとめすぎ)








@敵ッ娘。

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー